どうもSUです!

前回記事にした『セントレアから大韓航空で乗り継いでチェコ・プラハへ行く!』の続きです。

 

今回、私はセントレアからチェコのプラハまで大韓航空で行くわけですがソウルで約20時間ほどのトランジットがあり翌日まであえて韓国で過ごすつもりです。

仁川空港の周辺にはトランジット客向けに超高級ホテルやカジノなども多くあり待ち時間で暇を持て余すということはないでしょう。

私の今回の目的は『韓国グルメ』をこのトランジット中に満喫したい!

ただそれだけです。

しかし、空港からソウル中心までは空港鉄道で1時間以上かかるし空港直結ホテルはかなり料金は高めです。。。。

しかし空港近くに安いホテルや地元グルメが集結している『雲西(ウンソ)』というまちがあることをご存知でしょうか?

そこは『ミニソウル』とか『トラベラーズタウン』などと言われ主に乗り継ぎ外国人向けの街となっています。

そこで私が韓国トランジットの時に必ず行く『雲西(ウンソ)』

について紹介していきます!

 

とりあえずAREX(空港鉄道)駅を目指します。



ターミナル1、2ともに駅を目指してください!

自分はターミナル1からスタートしています。

ひたすらAREX駅に向かって歩いてください!

そして建物の中へ入ります。

 

 

こんな感じでバーガーキングが見えてきたらもうすぐ改札です。

ここがAREXの切符売り場です。

結構並びます。日本人ばかりですw

AREXはオールICチケット制です。自前のICカードにチャージするか一回券を購入するかになります。

券売機は日本語対応で日本語アナウンスです。

ここで『雲西』まで買いましょう。料金はICカードの保証金を入れて1500ウォン(150円)です。

保証金は後から戻ってくるので運賃は100円です。

こんな感じのチケットです。

さぁ改札へ行きます。


ここで間違えていけないのは雲西へ行くには必ず

ソウル方面の『各駅停車』の電車に乗ることです!

『エクスプレス』に乗ると雲西は通過してしまいます。

空港からわずか2駅の場所に雲西はあります。

ホームへ降ります。

めっちゃ綺麗なホームですよ〜

2番線がソウル方面行きのホームですね!

日本語でも表記されているので海外初心者でも安心です。

『一般列車』というのは『各駅停車』という事です。

『エクスプレス』は『速達列車』と書かれていました。

わずか7分で着きます。

車内はこんな感じです。

日本の地下鉄よりは広い感じがします。

車内のアナウンスや行き先表示も日本語がありますのでご安心を!

電車を降りたら1階へ降ります。改札は1階にあります。

こんな感じです。

改札を出たところにこのような保証金を返してくれる機会がありますので忘れずにいきましょう!

これも日本語表記されていますよ〜

操作不要です。カードを入れるだけでOK


500ウォンが戻ってきます。

さぁ私の定宿まで案内します。

改札を出て右手側の出口から出ます。

おでん屋がありいつも混んでます。

駅を出るとすごく広い広場です。

広場の目の前の大通りを渡り交差点横のセブンイレブンの前を直進します。

するとさらに大きな通りがあります。

この辺りは韓国料理からカフェ、各種レストランが密集しています。

サウナやマッサージもあります。

横断歩道を渡りきると『PHONE CAFE』というスマホ屋がありますのでその通りに入ってください。

このように進んでください。

すると『インチョン エアテル』というホステルがあります。

★ホテルのページはこちら!★

ここが私が愛用する宿で過去に5回ほど宿泊しています。

私はいつもエクスペディアで予約しています。

シングルでトイレ・シャワー付きダブルベッドで一泊3000〜4000円ほどです。中も綺麗で正直、日本のラブホテルのような作りをしています。

他にも高速Wi-Fi完備、ミネラルウォーター2本無料、空港送迎無料がついてきます。

朝食はありませんが十分だと思いますし、ホテルの周りにたくさん韓国料理屋があるので私はそれが楽しみで泊まるようなもんですw

詳しくはエクスペディアで調べてみてください!

 

画像はありませんが近くにロッテマートもありコンビニは死ぬほどあるのでご安心を!

ぜひ韓国トランジットの予定がある方はわざわざソウルに出ないで空港近くの雲西で過ごしてみてはどうでしょう?

以上SUでした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!